シャドークロス5話あらすじと感想【ランク等ダンス専門用語も解説】

映画やアニメ・漫画で知りたい 社交ダンスがわからない人向け

シャドークロス5話あらすじと感想【ランク等ダンス専門用語も解説】

スポンサーリンク

シャドークロス5話ってみんなどう思ったんだろう、感想を知りたい! シャドークロス5話を読んでみたけど社交ダンスのこと、もう少し詳しく知りたいな

 

と考える方に向けて、ヤングジャンプ50号からの新連載の社交ダンス漫画「シャドークロス」5話の感想やあらすじ、社交ダンスの専門用語の解説をお届けします。

 

最新話は下記の記事で紹介中です。

 

 

本記事でわかること

  • シャドークロス5話のあらすじがわかります
  • シャドークロス5話のブログ制作者の感想、その他の読者の感想がわかります
  • シャドークロス5話に出てくる専門用語と漫画中に出てくる場所がわかります

 

 

【社交ダンス漫画】シャドークロス最新話5話あらすじ

【社交ダンス漫画】シャドークロス最新話5話あらすじ

 

ではシャドークロス最新話5話のあらすじを紹介します。

 

また、漫画を無料で読める場所も紹介していますよ。

 

今回は冬実の社交ダンスで上手になる意味が問われた回でしたね。

 

そして、最後のシーンの新キャラ登場がとても気になります!

 

 

本当にほしいものを見つけるのって難しいです

 

と、1人悩む赤城冬実(せきじょうふみ)

 

遡ること、数日前の話……。

 

長尾忍(ながおしのぶ)から春から競技ダンスの大会に出ることを告げられる。

 

2人の階級は「ノービス(階級なし)」そう、底辺から登っていくことになる!

 

今後の試合にテンションが上がってくる2人。

 

そして、改めて確認する。彼らの目標は世界でチャンピオンになること

 

世界チャンピオン、日本人が誰もたどり着いたことのない高い目標。

 

目指していくことでハードルが出てくるはず、そのハードルは誰も経験したことがないもの。

 

そして、ハードルが冬実だけの課題だった時、冬実が乗り越えるためには「指針」が必要になる。

 

忍が冬実に聞く、「冬実がダンスに求める欲求、要するに理想とは何か

 

欲求を自覚する必要がある。欲求を自覚することで、課題にぶつかっても乗り越えられるため。

 

冬実は色々と考えてみて

 

本当にほしいものを見つけるのって難しいです

 

と、悩んでしまう……。

 

冬実の競技ダンスに求める欲求とは何か?探し出すことができるのか?

 

そして、欲求を見つけた時、新しい出会いが!?

 

5話の残りが全てわかるシャドークロス最新話5話の続きは(2020/02/14現在)今なら無料でスマホ、PCどちらでも読むことができます。

※無料公開は2021年3月17日(単行本発売前日)までなのでお早めに

 

すぐ読めるリンクはこちらです。

 

 

また、アプリでも配信中なので、ぜひ興味を持った方はご覧ください。

 

必見

 

まだ、1話を読んでいない方、あらすじや感想が気になる方はこちらで紹介しているのでぜひご覧ください。

 

専門用語もわかりやすく解説してます。

 

 

【社交ダンス漫画】シャドークロス最新話5話の感想

【社交ダンス漫画】シャドークロス最新話5話の感想

 

次にブログ記事制作者の感想と考察、その他読者の感想を紹介していきます。

 

※感想に多少のネタバレがあるのでご注意ください。

 

シャドークロス5話ブログ制作者の感想

 

相変わらず話の展開が早くて、読みやすく楽しいです。

 

冬実がダンスに求める欲求」、「ダンスで何を実現したいか」という課題。

 

そもそも、これまで人の手を繋ぐことすらできなかった冬美なので、その先が想像するのはかなり難しいだろうなと思いましたね。

 

しかし、忍と一緒に踊ったこれまでの経験を思い出しつつ、実際にシャドーで踊りながら導き出しました。

 

冬実にとって、社交ダンスが一番楽しいと思えた瞬間。

 

楽しいと思った瞬間をさらに欲深く実現したい……!とこれが冬実の欲求、冬美にとってダンスに求めるものであったこと。

 

すごく、いいですね。

 

最初の冬美と違ってどんどん成長していっています。

 

自分がどうしたいかが明確であればその分だけ、何かに迷ったときのよりどころになるので、今回冬実が見つけた自分の欲求をぜひ実現させてほしいですね。

 

社交ダンスをやる人にとって、自分がどんなダンサーになりたいか、社交ダンスに何を求めるかは1度は悩むことなので、すごく共感できました。

 

自分もダンサーとして社交ダンスに何を求めるかをとても考えさせられる回でしたね。

 

読んでとても面白かったです。

 

シャドークロス5話その他の方の感想

 

今回も多くの方が楽しんでいますね!

 

躍動感と豊かな表情、引き込まれますね。新キャラが二人にどう関係してくるのか、とても気になります。

「爪跡」が、やはり大きな意味を持ってくるのですね。

出典:ヤンジャン!

(前略)ダンス興味なかったけど話も分かりやすくてふみちゃんがどこに向かうのかも分かりやすくて読んでて楽しい

出典:ヤンジャン!

 

漫画中に出てきた競技ダンス専門用語と場所を解説

漫画中に出てきた競技ダンス専門用語と場所を解説

 

シャドークロス5話で出てきた競技ダンス(社交ダンス)の専門用語を詳しく解説していきます。

 

今回出てきたのは

 

  • ランク(ノービスなど)
  • 社交ダンスの世界チャンピオン
  • 社交ダンスの試合会場

 

ですね。これらを紹介していきます。

 

ランク

 

社交ダンスでA級やB級、1級といったランクはその人の実力を示します

 

よって、その人のランクを聞くことである程度その人がどれだけ上手かを判断できますよ。

 

社交ダンスのランクの中で試合の結果で変動するランクはA級が一番高いです。

 

なお、私はB級です。なので、2番目の階級に所属していることがわかります。

 

ただ、特定の条件を達成するとSA級という最上位級があります。

 

この級になっている人で現在現役で踊っている人では1組いるかいないかなので、とてもすごい存在です。

 

そして、忍たちが最初に戦うノービス級についてです。

 

社交ダンスでノービスとは社交ダンスの大会においてランクを持っていない人たちのことを言います。

 

プロでもアマチュアでも競技選手を目指そうと考えていて、まだランクを持っていない人たちはこのノービス級の試合に出て結果を出すことでランクを得ることができます

 

忍が言っているように、登録していなければ級を持っていないとみなされません。

 

よって、級を持っていない学生で競技をやっていた人が参加してくることもあり、実は結構レベルが高かったりします

 

実際、私もノービスを勝ち抜くのに何回か大会に出場することになりました。

 

その時は大学で競技ダンスをしていて、社会人になった上手なダンサーが出場していたためですね。

 

ランクは団体によって異なり、1級などの数字級があったりします。

 

その詳細を別の記事で紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

 

 

社交ダンスチャンピオン

 

日本人で社交ダンスチャンピオンになった人はいないのかな?

 

と少し疑問を持つかと思います。

 

実際、忍たちが所属するアマチュアではいないようです。

 

しかし、プロ選手で実は1組だけいます。

 

世界チャンピオンになった日本人ペアは鳥居弘忠・鳥居洋子組です。

 

少し前になりますが、1977年に10ダンス選手権(スタンダードとラテン両方を踊って競う大会)で世界チャンピオンになりました。

 

今も含めて世界チャンピオンになったカップルはこの方々しかいません。

 

基本的にはどちらか一方を専攻して踊ることが多いですが、どっちもを極める競技会「10ダンス選手権」での優勝。

 

これはとてもすごいことですね。

 

でも、それくらい世界チャンピオンになるのは難しいということ。

 

忍と冬実はどのようにして上り詰めるのかすごく期待ですね。

 

ちなみに現在の世界チャンピオンをプロとアマで紹介している記事があります。

 

現実世界の世界トップの踊りをぜひチェックしてみてください。

 

 

社交ダンス試合会場

 

ゴージャスなイメージが強い社交ダンスですが、試合会場も豪華なのか気になるところかと思います。

 

実際、忍たちが言っている試合会場がまさにそうで会場はピンキリです。

 

ただ、上位の大会になればなるほどいい場所でやるのは事実です。

 

なので、いい会場で踊るためにはランクを上げる必要がありますね。

 

紹介されているところ以外で試合会場として使われるのは……

大きいところで言うと

  • 幕張メッセ(千葉)
  • 日本武道館(東京)
  • 大さん橋ホール(神奈川)

 

などがあり、また過去に品川プリンスホテルの鳳凰の間で踊ったことがありますがそこはすごくゴージャスでしたね。

 

西東京市にある「きらっと」という公営の体育館を使った時もありましたね。本当にまちまちです。

 

これも社交ダンスの競技団体によって変ったりします。

 

JDSFという団体であれば公営の体育館が多い傾向がありますね。

 

社交ダンス団体の違いを解説している記事もあるので合わせてチェックしてみてください。

 

 

【社交ダンス漫画】シャドークロス最新話5話あらすじと感想まとめ

【社交ダンス漫画】シャドークロス最新話5話あらすじと感想まとめ

 

社交ダンス漫画「シャドークロス」の最新話5話のあらすじや感想、漫画の中で出てきた専門用語や紹介された場所を解説してきました。

 

相変わらず話の展開が早くて、読みやすく楽しいですね。そして、「ダンスで何を実現したいか」は社交ダンサーにとって、すごく考えさせられる話でした。

 

冬実は見つかってよかったです。私も見つけられるよう一度考え直してみます笑

 

そんな、シャドークロスがなんと単行本販売が決定しました!

 

3/18発売の693円(税込)で、Amazonと楽天、Yahoo!ショッピングで予約受付中です。

 

今、予約すれば忘れずに手元に届きます!ぜひ予約してしまいましょう!
ミクト

 

 

すでに連載された1話や4話、6話のあらすじや感想を紹介しているのでぜひそちらもがご覧ください。

 

 

社交ダンスで何を実現したかとてもいいですね。

 

私も社交ダンスで色んな人と繋がりたいや大会で優勝する体験をしたいなど実現してきました

 

そんな社交ダンスは人生を豊かにしてくれるとても良い趣味ですし、とてもおすすめができます。

 

実際私も社交ダンスに出会って、ダンスが楽しいだけでなく、生涯のパートナーと出会えたりと社交ダンスに夢中です。

 

そんな、社交ダンスは社交ダンス教室に行くと始められます。

 

>>東京で社交ダンスを無料体験・安く体験ができる教室大阪で無料体験できる初心者向けの社交ダンス教室を紹介しています。

 

ぜひチェックして予約してみましょう。

 

また、社交ダンスをもっと知りたい方向けに映画で知る方法社交ダンスの始め方もを紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

-映画やアニメ・漫画で知りたい, 社交ダンスがわからない人向け

© 2021 ボールルームラボ