【初心者専用】社交ダンスのシューズ(男性用)おすすめ5選を厳選!

必要なアイテムを知りたい 社交ダンスを始めたい人向け

【初心者専用】社交ダンスのシューズ(男性用)おすすめ5選を厳選!

  • 社交ダンス始めたいけど、どのシューズを選べばいいかがわからない
  • 近くにシューズが買える場所がないから困っている
  • ネットでの購入を失敗したくない
  • できればお店より安く買いたい

といった、悩みがある方はいらっしゃるのではないでしょうか?

上記の悩みを解決するために失敗しないためのシューズの選び方やネットで購入することができるおすすめのシューズを紹介します

本記事のテーマ

  • ネット購入でも失敗しない社交ダンスシューズ(男性用)の4つの選び方
  • 【初心者専用】社交ダンスシューズ(男性用)ランキング
  • 【初心者専用】社交ダンスシューズ(男性用)おすすめ5選
  • 失敗しないおすすめ社交ダンスシューズブランド4選
  • 長く履き続ける為のシューズケア方法
  • 社交ダンスシューズ(男性用)まとめ

この記事の信頼性

ミクト
ミクトです。
大学の競技ダンス部で社交ダンスに出会って13年の32歳の社交ダンサーです。現在はJBDFアマチュアスタンダードB級、ラテンB級で実際に競技会などにも出場しています

ネット購入でも失敗しない社交ダンスシューズ(男性用)の4つの選び方

ネット購入でも失敗しない社交ダンスシューズ(男性用)の4つの選び方

社交ダンスのシューズを選ぶときは、下記の観点で選びましょう。

  • 社交ダンスで踊りたい種目
  • シューズのサイズ
  • シューズの素材
  • シューズのヒールの高さ

それぞれを詳しく解説していきます。

社交ダンスで踊りたい種目

社交ダンスには種目があり、それに応じて対応するシューズがあります。その種類は3種類あります。

  • 兼用シューズ
  • スタンダードシューズ
  • ラテンシューズ

それぞれ主にヒール(かかと)の高さで違いがあります。それぞれの違いを解説します。

兼用シューズ

初心者の方専用シューズです。ヒールの高さは2.5〜3.5cmです。社交ダンスの全ジャンルに対応したものになります。よって、どのシューズがいいか迷ったらまず初心者の方は兼用シューズを買うことをおすすめします。

実際、筆者も社交ダンスを始めて1年くらいは兼用のシューズでダンスを踊っていました。その後、さらに深くやりこむためにスタンダードシューズとラテンシューズ、それぞれを購入しました。

スタンダード、ラテンシューズの方がそれぞれの種目が踊りやすいという違いがあります。とはいえ、いきなりそれぞれのシューズ2足を購入するのは費用としても高くなってしまうので、最初は兼用シューズにするとよいです。

どっちかにこだわりたいという方は最初からスタンダードもしくはラテンシューズでも問題ありません。

スタンダードシューズ

スタンダード種目専用シューズです。踊るときにかかとから足を出すことが多いので、ヒールは低めで高さ2.5cmです。重心低く踊ることから低めに作られています。エナメル素材のツヤっとしたシューズが多いことが特徴です。

ラテンシューズ

ラテン種目専用シューズです。つま先から足を出すことが多く、前に少し傾いた立ち方をして、スタイル良く見せるためにヒールは高めで3.5〜4.5cmです。

ヒールが高い分、少し重心が高くなって踊りにくいなどがあるので、ご自身にあった高さにしましょう。足自体をたくさん使う為、皮素材の方が多いです。

サイズはピッタリを選ぶ

ネットで購入する上では重要です。足のサイズは縦幅と横幅を測るようにしましょう。極力ピッタリとしたシューズにすることをおすすめします。

縦幅

メジャーを使って測りましょう。縦幅で一番長い部分をメモしてください。もし測るのが大変な場合、基準として普段履いているシューズより0.5cmマイナスで考えると良いです。これは筆者自身の計測で-0.5cmでシューズを買うとちょうどよいサイズとなったためになります。

おそらくみている方は普段、少し余裕を持った靴を履いていると思います。よって、ぴったりしたシューズにするために測ったサイズもしくは、0.5cmマイナスのシューズを選ぶようにしましょう。

横幅

横幅も一番広いところを測るようにしましょう。横幅が広めであれば「W」ワイドを選ぶことをおすすめします。そこまで広くなければ「R」レギュラーサイズにしましょう。基本は「W」であれば大きさによらず履けるので迷ったら「W」にしましょう。

それぞれの具体的なサイズは各サイトに下図のように掲載されているため、そちらを基準に選んでください。

サイズ表出典:Ads

素材が好み

素材は「皮」と「エナメル」、「スエード」の3種類があります。

皮の方が柔らかさがあって足に馴染みやすいです。よって、社交ダンス初心者は皮の素材がおすすめです。

エナメルは光沢があって綺麗でかっこいいです。ただ、皮が硬く、若干足が動かしづらいという特性があります。足を平面で使用するスタンダードに多いですが、足をつかんだり動かしたりするラテンは少ないです。

スエード素材は独特の光沢感や温かみがある素材です。エナメルよりは柔らかいです。大人っぽさを演出してくれる素材です。スエードを使用したシューズは少ないので個性を出す上では良いと思います。

どうしてもスエードやエナメル素材がいいという想いがあればその素材を選ぶのは問題ありません。

ヒールの高さ

「兼用シューズ」、「スタンダードシューズ」、「ラテンシューズ」の中でもそれぞれに高さが異なったりします。初心者の方は最初、低めのヒールを選ぶ方がいいです。理由は立ちやすいからです。

【初心者専用】社交ダンスシューズ(男性用)ランキング

【初心者専用】社交ダンスシューズ(男性用)ランキング

社交ダンスシューズのおすすめランキングをご紹介します。様々なシューズがありますが、特に安いシューズだと踊りづらかったりといった影響も大きいです。よって、踊りに影響が出ない、失敗しないオススメのシューズを紹介します。

シューズを選ぶ上で特にブランドが重要なので、筆者自身が使用している、社交ダンサーがよく使用しているブランドのシューズでランキングします。その中でさらに

  • 種目
  • サイズ
  • 素材
  • ヒールの高さ

といった4つの観点で初心者の方おすすめのシューズを紹介します。
→→右スクロールできます→→

順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
写真 日本人の足にあった履きやすさ抜群 値段安く、横幅サイズが豊富に選べる スエードがおしゃれで履きやすい 履き心地にこだわったコスパよい 値段含めてラテンの最初の1足におすすめ 日本製で履き心地よいが高い 海外製で履き心地にこだわるが幅のサイズが少ない スタンダードシューズでは最安 多くのダンサーが愛用するスタンダードシューズ 日本製で履きやすいが費用が高いラテンシューズ
特徴 日本人の足にあった履きやすさ抜群 値段安く、横幅サイズが豊富に選べる スエードがおしゃれで履きやすい 履き心地にこだわったコスパよい 値段含めてラテンの最初の1足におすすめ 日本製で履き心地よいが高い 海外製で履き心地にこだわるが幅のサイズが少ない スタンダードシューズでは最安 多くのダンサーが愛用するスタンダードシューズ 日本製で履きやすいが費用が高いラテンシューズ
ブランド Kent モニシャン Ads Ads モニシャン Sekine Ads モニシャン Kent Kent
種目 兼用 兼用 兼用 スタンダード ラテン 兼用 ラテン スタンダード スタンダード ラテン
サイズ 24.0〜27.5cm 23.5〜28.0cm 24.0〜27.5cm 24.0〜27.5cm 23.5〜27.5cm 24.0〜28.0cm 24.0〜27.5cm 23.5〜28.0cm 24.0〜27.0cm 24.0〜27.0cm
素材 スエード エナメル エナメル エナメル
ヒールの
高さ
2.5cm 2.5cm 2.5cm 2.5cm 4.5cm 2.5cm 4.5cm 2.7cm 2.5cm 3.5cm
値段 14,300円(税込) 11,550円(税込) 13,000円(税込) 12,000円(税込) 11,550円(税込) 14,580円(税込) 13,000円(税込) 11,550円(税込) 15,300円(税込) 17,500円(税込)
詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細

 

【初心者専用】社交ダンスシューズ(男性用)おすすめ5選

【初心者専用】社交ダンスシューズ(男性用)おすすめ5選

社交ダンスのシューズで男性用のおすすめランキングを紹介しました。その中でもトップ5のシューズの良さを解説していきます。

1位:日本人の足にあった履きやすさ抜群シューズ

スエードがおしゃれで履きやすい出典:ダンスショップグレース

  • 値段:14,300円(税込)
  • ブランド:Kent
  • 種目:兼用
  • サイズ:24.0〜27.5cm
  • 素材:皮
  • ヒールの高さ:2.5cm

日本人の足の形に合うように作られているので履きやすさがピカイチです。ちょっと値段は高いですが、靴を作る型を手作りなどでこだわっているためいいシューズが多いです。足に合ったシューズが欲しい方にはおすすめです。

多くの社交ダンサーが使用しているブランドで、元世界ラテンチャンピオンのリカルドとユリアも愛用していたシューズブランドです。そのほか日本のトッププロ、アマチュア選手も愛用している人が多いです。

筆者もこのブランドのシューズを愛用しています。皮のだけでなく足元の部分も柔らかめに作られています。柔らかめに作られれているため、足がよく使えてとても動きやすいのでおすすめです。

筆者としてとてもおすすめできるシューズです。

2位:値段安く、縦幅横幅サイズ豊富な兼用シューズ

出典:モニシャン

  • 値段:11,550円(税込)
  • ブランド:モニシャン
  • 種目:兼用
  • サイズ:23.5〜28.0cm
  • 素材:皮
  • ヒールの高さ:2.5cm

2位はモニシャンから販売されている兼用シューズです。皮が柔らかく履き心地が良いです。また、足の縦幅、横幅のサイズが豊富でどんな足でも対応が可能なのがとても魅力です。社交ダンスシューズの中では安いです。

よって、1位のシューズがちょっと値段が高いかもと迷う方はこのシューズを選べば間違いなしです。しかもサイズが合わない場合は交換が無料(送料は必要ですが)なところが、ネットで購入する上ではとても安心できるサービスです。

また、口コミもよくとてもおすすめな商品になります。

価格の割に革も良くきれい。履きごごちも非常に良いです。

出典:モニシャン

おどりやすい
早速使ってみましたが
踊りやすいです。
このお値段でこの品質ならお買い得でした!

出典:モニシャン

3位:スエードがおしゃれで履きやすい

出典:Ads

  • 値段:13,000円(税込)
  • ブランド:Ads
  • 種目:兼用
  • サイズ:24.0〜27.5cm
  • 素材:スエード
  • ヒールの高さ:2.5cm

社交ダンスシューズでは珍しいスエード素材を使用したシューズです。スエード独特の光沢感と素材感がかっこいいです。他に履いている人も少ないので特徴を出していきたいと考えて履いてみるはすごくありだと思います。

エナメル素材よりは柔らかいので、初心者の方でも履きやすいです。インソールも履きやすさにこだわったスーパーグリップ(Super Grip)を使用しているので履きやすいです。

また、本商品の口コミは下記のようになります。

すすめたくないくらい
数多くのメーカーの何種類ものシューズを履いてきたが、最高の一品です。
ライバルには薦めたくない秀作ですね。

出典:Ads

すごく良いです

今までエナメルを履いていたのですが先生からスエードも良いと言われ購入しました。前の物より柔らかくとても踊りやすいので気にいっています。

出典:Ads

4位:履き心地にこだわったコスパよいシューズ

履き心地にこだわったコスパよい出典:Ads

  • 値段:12,000円(税込)
  • ブランド:Ads
  • 種目:スタンダード
  • サイズ:24.0〜27.5cm
  • 素材:エナメル
  • ヒールの高さ:2.5cm

エナメルのシューズでは安く買えるシューズです。横幅の種類も豊富に取り揃えているので自身のサイズにあったシューズを購入することができます。スタンダードをしっかり頑張っていきたいと考える方にはとてもおすすめな商品です。

口コミは下記のようになります。

使用致しましたが何ら問題なく大変活躍致し満足致しております。

出典:Ads

この値段で
買いだと思います 買って良かった、足にやさしい なんか急に上手くなったみたいな・・・
今度買うときもこれにします。

出典:Ads

5位:値段含めてラテンの最初の1足におすすめ

出典:モニシャン

  • 値段:11,550円(税込)
  • ブランド:モニシャン
  • 種目:ラテン
  • サイズ:23.5〜27.5cm
  • 素材:皮
  • ヒールの高さ:4.5cm

ラテンヒールを購入したいとなった時にサイズも豊富で、横幅の種類もあるため合うシューズを買うことができるところがよいです。シンプルなシューズなのでどんな衣装にも合わせられるため使い勝手がよいです。

ラテンを頑張りたいと考える方にはおすすめのシューズです。

実際に履いている方の口コミをご紹介します。

スクールの先輩の勧めで購入しました。他のお店より手頃に買えて、サイズが合わなくても交換してもらえるとの事でした。柔らかくて履き易くターンも滑らかにできて、上手くなったような気がします。

出典:モニシャン

以前は英国製の靴を使ってましたが、これを知ってからはずっとこれになってます。全く遜色ないです。注文してすぐ届くのもありがたいです。

出典:モニシャン

失敗しないおすすめ社交ダンスシューズブランド4選

失敗しないおすすめ社交ダンスシューズブランド4選

シューズ選びで失敗しないために社交ダンサーがよく使っている社交ダンスのシューズブランドをご紹介します。このブランドを選べば間違いはありません。理由は社交ダンスをする人用にちゃんと木枠を作って製造しているブランドばかりだからです。

逆にこれ以外のブランドで安いブランド(例えば5,000円)くらいのシューズは耐久性や履き心地が不安定なのでおすすめできません。

社交ダンスのおすすめシューズブランドは4つあります。

  • Kent
  • モニシャン
  • Ads
  • Sekine

それぞれ紹介していきます。

Kent

素材の一つ一つまでこだわった踊りやすいシューズが特徴です。Kentには多くの種類のシューズがあります。それは一人一人のサイズにあったシューズを作るためで、多くの木型を作り、そこに複数種類のヒールから最適なものを選ぶというほぼセミオーダーみたいに作られています。

踊りやすいダンスを目指すためにダンスシューズでサポートできるように踊ったデータや職人の技術を使って足に負担のかからない安定性や機能性を満たしたシューズを作っています。

多くのトップダンサーも愛用しているシューズで、筆者も長年使用しています。少しお値段が高めなのが悩ましいですが、履き心地は良く、よいシューズを求める方にとってはおすすめできる一品です。

日本製のシューズで創業して30年以上経つ老舗のシューズ専門店なので、多くの日本人ダンサーの足を見てきたというところもとても信頼がおけます。

モニシャン

日本製のよいシューズを安く買えることが一番の特徴です。インターネット購入に強いブランドなので、サイズを豊富に取り揃えており、購入したシューズのサイズが合わなくても無料で交換(送り返すのに送料必要)してくれます。

よって、近場にシューズを買えるところがない方にはとてもおすすめなブランドです。社交ダンサーで履いている人が多く見かけられます。

シューズ自体中敷のクッション性がよくて履きやすいです。耐久性に心配があるという話がありますが、あくまでも毎日何時間も履き続けた場合に2ヶ月程度でダメになるという話です。

これは正直、他のシューズでも言えるところでもあります。また、趣味で踊られる方は週1で数時間というところなので、そこまで神経質になることはありません。

ブランド自体は創業30年以上たった老舗なので、信頼できます。

Ads

主に「クッション性」が特徴の足に優しいシューズを製造しています。長時間練習する人や床が硬いところ、硬いダンスシューズによる足や膝、腰に悩んでいる方に愛されています。

Adsには4つのシリーズがあって、どれも中の素材にこだわって作っており、特に靴を作るための木型までこだわって作っています。値段はそこまで高くなく手が届きやすい範囲なので、クッション性が欲しいという方にはおすすめです。

海外のブランドで2009年創業の比較的新しいブランドではありますが、日本のみならず世界に20ヶ所以上支店を持つ世界的なダンスシューズブランドです。少しずつダンス業界にも認知が広まりつつあるブランドです。

Sekine

シューズ1つ1つ使う人の足にぴったりと合うように設計して作られているの特徴です

全てのサイズでヒールが体の真下に来るように計算されて作られており、かかとや土ふまずにシューズの中で隙間ができないように作っています。スタンダードとラテンそれぞれの特徴にあった素材で作ることで踊りやすさも向上させています。

日本の老舗ブランドの一つで古くから愛されています。

長く履き続ける為のシューズケア方法

長く履き続ける為のシューズケア方法

長く踊っているとシューズの裏面がツルツルになって滑りやすくなったり、激しく動き汗をかくことで靴の中の匂いが気になることがあります。これらを解消するための必需品を紹介します。社交ダンサーで持っている人は多いです。

踊っているときに滑らない対策

踊ってて滑るようになる理由はシューズの裏面の毛先がツルツルになるためです。対策としてくつぞこ花子でスプレーして、その後シューズブラシで手入れをして毛先を復活させます。

特にシューズブラシは1本持っておくと、少し滑るなと感じたときにすぐ手入れができるためとても便利です。シューズブラシはシューズ購入の際、合わせて購入してしまうのもありです。それぞれおすすめを紹介していきます。

シューズブラシ

カバー付きと折りたたみのシューズブラシがあります。カバー付きは靴の手入れをするときに持ちやすく力が入りやすいメリットがあります。しかし、カバーが外れることがあるといったデメリットがあります。

逆に折りたたみ付きのシューズブラシはブラシ部分が外に出ることがないので持ち運びが便利なところがメリットです。しかし、少し手入れがしづらいといったデメリットがあります。

▼カバー付きシューズブラシ

カバー付きシューズブラシ出典:ダンスショップグレース 

税込1000円(2020/10/22現在)

楽天で詳細を見る

▼折りたたみ式シューズブラシ

折りたたみ式シューズブラシ出典:Amazon

楽天:税込990円(2020/10/22現在)

Amazon:税込1,259円(2020/10/22現在)

楽天で詳細を見る

Amazonで詳細を見る

 

くつぞこ花子

ブラシをする前にくつぞこはなこでシューズの裏面にスプレーをして、ブラシをすることでより毛先を復活させやすくなります。筆者も持っており愛用しております。確かに毛羽立ちが良くなってすべりづらいシューズに戻ります

紹介しているくれーじー花子はすべりどめ+汚れ落とし2つの役割を担ってくれる万能なスプレーです。

くれーじー花子出典:MAJEST

楽天:税込2,480円(2020/10/22現在)

Amazon:税込2,530円(2020/10/22現在)

楽天で詳細を見る

Amazonで詳細を見る

また、とりあえず滑りづらいようにする応急処置のアイテムもあります。

シューズスプレー

上達くんというスプレーを踊る前にシュッと一拭きすると滑りづらくなります。シューズブラシで手入れする時間がないときや試合に出る直前で使用することが多いです。

上達くん出典:D&B Shop

楽天:税込650円(2020/10/22現在)

楽天で詳細を見る

シューズの匂い対策

シューズを履き続けると匂いがどうしても気になってしまいます。その匂いを消してくれるアイテムを紹介します。「グランズレメディ」という商品です。

紹介する商品に似ていて、安い商品もあるかと思いますが、正規品としての保証が書かれているものを購入することをおすすめします。理由は効果が保証できないためです。実際、正規品を使って効果がしっかりでて匂いが消えるためこれは手放せないです

グランズレメディ出典:Rakuten24

楽天:税込2,352円(2020/10/22現在)

Amazon:税込2,346円(2020/10/22現在)

楽天で詳細を見る

Amazonで詳細を見る

 

社交ダンスシューズ(男性用)まとめ

社交ダンスシューズ(男性用)まとめ

社交ダンスのシューズは社交ダンスを踊る上での命とも言えます。ちょっとシューズが合わないだけで自分のパフォーマンスに大きく影響するものです。なので、自分の足に合ったいいシューズを履いて踊ることが重要です。

自身に合わないシューズだと足を痛めたりするので避けたほうがいいです。特に価格が低いシューズは手が出しやすいですが、足を痛めるなどのリスクが高いので極力避けたほうがいいです。

多少値段は張ってしまいますが、社交ダンス業界で認められたブランドのシューズを選ぶことがおすすめです。そのブランドを選ぶことで良いシューズに出会う確率は高くなります。よって、ぜひ自身にとって良いシューズを選んでください。

社交ダンスのシューズを選ぶときの4つの観点をご紹介しました。

  • 社交ダンスで踊りたい種目
  • シューズのサイズ
  • シューズの素材
  • シューズのヒールの高さ

この観点に沿って自身にあうシューズを選びましょう。

また、上記の観点に基づいておすすめするシューズが5つあります。

また、シューズ購入で合わせて購入を検討したいシューズのお手入れ商品もご紹介しました。

特にシューズブラシはあるととても便利なので1本持っておくことをおすすめします。滑るなと思った時にブラシで手入れするだけで大きく変わります。

また、社交ダンスシューズを購入したらぜひ社交ダンスの教室に行って踊ってみましょう。東京や大阪のおすすめ社交ダンス教室を紹介しています。

また、社交ダンスを始める上でシューズ以外に必要となるものはズボン、おすすめのズボンを紹介しているのでチェックしてみてください。

そして、社交ダンスを始める上で始め方や費用が気になると思います。それらをまとめている記事があるのでぜひご覧ください。

社交ダンスをもっと深く知るために社交ダンスの種類や、魅力などもまとめています。

 

-必要なアイテムを知りたい, 社交ダンスを始めたい人向け

© 2021 ボールルームラボ