シャドークロス13話感想あらすじ!社交ダンス大会の種類も解説

映画やアニメ・漫画で知りたい 社交ダンスがわからない人向け

シャドークロス13話感想あらすじ!社交ダンス大会の種類も解説

スポンサーリンク

シャドークロス13話のあらすじやみんなの感想を知りたい!あと、ノービス競技会ってどんな試合なんだろう?

 

こんな疑問にお答えします。

 

なお、最新話は下記の記事で紹介中です。

 

 

本記事の内容

  • シャドークロス13話のあらすじ
  • シャドークロス13話の感想や競技ダンサー視点の解説
  • ノービス競技会とは?詳しく解説!

 

本記事の信頼性

ミクトプロフィール

ミクト(@mikuto_dance)

この記事を書いている私は、社交ダンス・競技ダンス歴13年です。

大学で社交ダンスにはまり、今も妻と一緒に大会に出場しています。社交ダンスは若い人でも楽しめる趣味としてもっと広めたくブログなどで発信しています。

 

ダンススポーツ(社交ダンス)をテーマにしたシャドークロス。

 

社交ダンスを通じて、忍と冬実の人間的な成長も描かれており、2人が見せる葛藤はすごくもどかしく応援したくなります。

 

13話は忍たちが出場する大会前日までのお話です。

 

色々と伏線が詰め込まれた回でした。今後がすごく気になる話でしたよ!
ミクト

 

 

【ボールルーム漫画】シャドークロス最新話13話のあらすじ

【ボールルーム漫画】シャドークロス最新話13話のあらすじ

 

大会まで2ヶ月を切ったある日。

 

女川みどり(おながわみどり)の指導により、メキメキと上達している赤城冬実(せきじょうふみ)。

 

1ヶ月前にはできなかったことも、できるようになり、長尾忍(ながおしのぶ)を驚かせる。

 

それぞれが練習に励み、十条チームがまとまりを見せてきた。

 

一方、じいさんの進藤守(しんどうまもる)は誰かと連絡をとっているが、これはどうにもうまく進まないようだ。

 

そんなこともつゆ知らず、練習をバリバリとこなしつつ、大会の準備を進めていく忍と冬実。

 

大会の申し込みが完了、衣装も準備完了、明日とうとうデビュー戦を迎える。

 

デビュー戦
俺たちらしくいこう!

 

と話して、布団の中に入る。

 

 

 

眠れません…

 

初めての試合に、期待と緊張で全く眠れない冬実。

 

試合に慣れている忍はぐっすり。

 

忍を起こすわけにもいかず、ふと思い立った冬実。

 

自転車を走らせる。

 

 

明日踊る試合会場の後楽園ホールを直接見にきてしまったのだ。

 

東京ドームを後楽園ホールと勘違いしてテンションが上がる冬実。

 

そこで1人の女性に、冬実が見ているものは後楽園ホールじゃなくて、東京ドームと教えられる。

 

この女性の導きで後楽園ホールへ……。

 

さて、冬実と出会った女性は誰なのでしょうか?
ミクト

 

冬実が出会った女性、進藤が連絡をとっていた正体がわかるシャドークロス最新話13話の続きは(2021/03/09(現在))今なら無料でスマホ、PCどちらでも読むことができます。

 

下にすぐ読める公式のリンクを貼っていますのでぜひ興味を持った方はご覧ください。

※無料で読めるのは期限があるようなので、急いで読みましょうね。

 

 

>>まだ1話を読んでいない方向けに、第1話のあらすじや感想を紹介しています。ぜひご覧ください。

 

【ボールルーム漫画】シャドークロス最新話13話の感想

【ボールルーム漫画】シャドークロス最新話13話の感想

 

次にブログ記事制作者の感想、その他読者の感想を紹介していきます。

※感想に多少のネタバレがあるのでご注意ください。

 

ブログ制作者の感想や考察・特徴解説

 

嵐の前の静けさか、どんどんといろんなものが伏線としてはられていく回でしたね。

 

まず、順調のように見えて、忍の疲れがかなり気になるところです。

 

大会当日、急に体調を崩したりしないか、本当に心配になります。

 

また、眠れない冬実がわざわざ大会会場の後楽園ホールまで行ってしまったのは驚きですね。

 

十条駅から後楽園ホールまで、自転車で36分(Googlemap調べ)なので、不可能ではないですが、本当によくやるなと思います。

 

出場してるとわかりますが、睡眠でパフォーマンスはとても変わるので、次の日が大丈夫かこちらも心配になりますね。

 

そして、最後に出てきたのがまさかの忍の元パートナーです。

 

忍たちが出る試合でデモンストレーション(※1)をするとのこと。
※1 デモンストレーションとは競技会で競技以外で行われる演技(要は試合とは無関係の演技用のダンス)

 

デモンストレーションをする姿を忍が見たらどう思うか、本当に波乱しか起きない未来が予想されますね。

 

前の話の最後に描かれた病院からの電話のシーンも気になります。

 

次回以降、話がどう進むか本当に気になりますね!
ミクト

 

シャドークロス13話読者の感想

 

実際にシャドークロス13話を読んだ方々の感想を紹介しますね。

 

他の人の感想
いきなりラスボス登場
前のパートナーさん具合悪いとかじゃなくてよかった

出典:ヤンジャン!

 

ライバルキャラかと思ったらラスボスが出てきたでござる…

でもそんな人と踊っていた長尾さんが選んだのだから冬美ちゃんも何か光るモノが有るって事よね

出典:ヤンジャン!

 

 

 

やはり、最後に明かされた忍の元パートナーのことを話題にしている方が多いですね!どう進むかが気になります。
ミクト

 

ノービス競技会って何?社交ダンスの大会について詳しく紹介

ノービス競技会って何?社交ダンスの大会について詳しく紹介

 

漫画内でも出てきた「ノービス競技会」とは社交ダンスで級を持っていない人が出場する大会のことを言います。

 

忍たちが出場している大会を開催している団体のJDSFでも下記のように言っていますよ。

写真

 

まず、社交ダンスの大会に出場するには級(クラス)が必要です。

 

級を持っていないと、そもそも大会に出場ができません。

 

そこで社交ダンスの級を持っていない人が、級を取得するために出場する試合がノービス競技会と言います。

 

ノービス競技会で特定の成績を残すと級がもらえます。

 

一度、級を獲得すると、以降は自身の級に沿った大会に出場できるようになりますよ。

 

忍たちは大会で良い成績を残すと、その大会を開いている団体から海外派遣のサポートを受けられるので、お金を節約したい2人は上位を目指していく必要がありますね。

 

また、日本でトップを取れないと海外では絶対に上位を狙えないので、頑張って欲しいです。

 

あと豆知識で、ノービス競技会が意外とレベルが高い時があります。

 

理由は「級を持たない人が出場する大会」なので、初心者だけでなく忍のように過去ダンスを頑張っていたけど、一時期やめていたといった人も出るためですよ。

 

そして、現在の海外のアマチュアランキング、日本人がどの順位にいるかを紹介しているので、気になる方は見てみてください。

 

また、大会の種類やルール社交ダンスの大会の出場方法も詳しく解説しているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

 

まとめ

まとめ

 

シャドークロス第13話のあらすじや感想、忍たちが出場するノービス大会を紹介してきました。

 

元パートナーはすごく元気にしていましたね。なので、前の電話は誰なのでしょう……?また、積まれた伏線をどう回収していくかとても楽しみです!
ミクト

 

そんな、シャドークロスがなんと単行本販売が決定しました!

 

3/18発売の693円(税込)で、Amazonと楽天、ヤフーショッピングで予約受付中です。

 

今、予約すれば忘れずに手元に届きます!ぜひ予約してしまいましょう!
ミクト

 

 

そして、すでに連載された1話の感想やあらすじ、前の話であるシャドークロス12話感想あらすじ!社交ダンス選手の練習着事情も解説も紹介しているので、ぜひそちらもご覧ください。

 

また、社交ダンスは冬実のようにとても熱くなれます!

 

そして人生を豊かにしてくれるとても良い趣味ですし、とてもおすすめができます。

 

実際私も社交ダンスに出会って、ダンスが楽しいだけでなく、生涯のパートナーと出会えたりと社交ダンスに夢中です。

 

そんな、社交ダンスは社交ダンス教室に行くと始められます。

 

>>東京で社交ダンスを無料体験・安く体験ができる教室大阪で無料体験できる初心者向けの社交ダンス教室を紹介しています。

 

ぜひチェックして予約してみましょう。

 

また、社交ダンスをもっと知りたい方向けに映画で知る方法社交ダンスの始め方もを紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

 

今回は以上です。

スポンサーリンク

-映画やアニメ・漫画で知りたい, 社交ダンスがわからない人向け

© 2021 ボールルームラボ